2012-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末は石川県で、無垢材えらび&スイスしっくいの塗り体験! - 2012.04.17 Tue

北陸のみなさん、4月22日(日)は石川県の「銘木市」(←クリックで、地図が出ます。)がおすすめ!

もちろん、一般の方、大歓迎です!!!
石川で定期的に開催されている木材市場なのですが、平日に開催されることが多く、今回は日曜日というめったにない機会ですので、ご興味のおありの方はぜひぜひ。

meiboku-3

ふだんはこんな感じで、業者さんがじっくり品定め。だいたい平日なので、お施主様がお休みをわざわざ取って、工務店さんと一緒に品定め。↓↓↓

meiboku-2


下の写真は、まだ加工する前の「一枚板」です。テーブルやカウンターにする一枚板が400枚。
その場で、ご自分で選べます。いま新築中の方は工務店さんに持ち込んだらOK。
そうでない方も、「こんな風にしたい!!!」、とスタッフにご相談を!

meiboku-1

ちなみに私も木材市場で6、7年前に購入にした、山桜の40cm幅の一枚板(長さ2m40cm)を、リボス自然塗料の蜜蝋ワックスで仕上げて、ステレオ台に使っています。

若かりし頃なので、高いものは買えないとドキドキしたのですが、店頭と違って市場ではリーズナブルに選ぶことができるので、複雑な加工を求めない限り、かなりお手頃priceで手に入れることができます。

私はすっかり慣れてしまっているのですが、一枚板が1つ空間にあるだけで、ずいぶん自然素材の落ち着きを感じられるらしく、友人には好評です(ノ∀`)。で、ホコリも合成樹脂で仕上げられたものに比べて付きにくく、お手入れが楽なのも、無垢材+リボス自然塗料の良さです。

さて、このわくわく度゚大+。(ノ`・Д・)ノ。+゚の銘木市で、スイスしっくい「カルクウォール」の塗り壁体験もやっています。

PLUS1 No.78

自分で塗ってみたい!という方はもちろん、「漆喰ってなに?」という基本的なことから、お答えします。また、スイスしっくい「カルクウォール」はもちろんですが、木材の自然塗料での塗装やメンテンナンスについても、きっちりお答えいたします。「無垢のお手入れをせず、そのままで…」とか、得意な質疑応答です(*^^)v!


ではもう1度。
4月22日(日)は石川県の「銘木市」(←クリックで、地図が出ます。)でお会いしましょう!

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ikeco

Author:ikeco
スイスしっくい「カルクウォール」、「リボス自然塗料」の輸入元である、株式会社イケダコーポレーション(→http://iskpark.com/)で営業を担当しています!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

top (1)
photo page (18)
news (35)
partner (11)
未分類 (1)
about Calkwall (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。